Blue Standard 2014年秋冬のテーマは「Indigo Yarn」

2014年9月2日(TUE)

Indigo Yarn

インディゴならではの色落ち、アタリが表情を作る

使い込むほどにインディゴ染ならではの色落ちやアタリ感が現れ、
着る人によってそれぞれ違った表情を生み出す。
色の変化を楽しみながら、強い「愛着」の持てる自分だけの一着を仕上げる事が出来る、そんなアイテムだ。
着目カラーのブラックは「硫化染め」という技法を使い、インディゴ染めの風合いを表現。
より深い色合いを楽しめる仕上がりなら、インディゴ染め同様に着用による色変化を楽しめる。
むしろこの秋主役になれるアザーカラーかもしれない。

※店舗により一部取扱いがない商品がございます。

Page Top